アイキャッチ画像に使える!著作権フリーのおすすめ画像サイト20選

おすすめ画像サイト 収入UPのコツ

どうも、シライシです!

アイキャッチ画像ってどのサイトを使えばいいのかな?

もっと他の画像サイトないのかな?

同じサイトを使っているとアイキャッチ画像が似通ってしまうため、いくつかサイトを知っておきたいです。しかし、私も初めはどのサイトを使えばいいのか全然分かりませんでした。

ただ、見たことがあるアイキャッチ画像はだいたいフリーの画像サイトのものが使われていることが多いです。

今回は、アイキャッチ画像に使える著作権フリーの画像サイトを紹介します!

この記事を読めば、画像探しで困ることはなくなります。

スポンサーリンク

アイキャッチ画像に使えるフリー画像サイト:写真編

フリー画像サイト 写真編

まずは、写真を調べたい!という人向けに紹介していきます。

O-DANについてはすでに有名で、複数のサイトをまとめて調べることができるという特性上、今回は省いています。

pixabay

pixabay

出典:pixabay

pixabayは、2,300万以上の高画質の写真をダウンロードできるサイトです。

どれも著作権フリーで、商用利用も可能です。

まずは、ここで調べれば間違いないでしょう。

Photo AC

写真AC

出典:Photo AC

Photo ACはカテゴリが豊富で、人物や風景、雑貨などの写真があります。
日本らしい画像が多い印象です。

無料会員だとダウンロード制限があるので、注意です。

ぱくたそ

ぱくたそ

出典:ぱくたそ

ぱくたそは、会員登録なしでダウンロードできます。

ホラーや時事問題などのコラボを行っていることもあります。

商用利用もできますし、画像の加工も可能ですよ。

blog.foto

blog.foto

出典:blog.foto

blog.fotoはフリーなのに質が高いと有名で、よくおすすめに出てきます。

使いやすいものが多い感じがしますね。

food.foto

food.foto

出典:food.foto

food.fotoは先ほどのblog.fotoの食べ物特化バージョンです。

高解像度の美しい野菜などの写真が手に入ります。

Unsplash

unsplash

出典:Unsplash

Unsplashは美しい写真が多い海外のサイトです。

商用利用も可能で、無料でダウンロードできます。

FIND/47

FIND47

出典:FIND/47

FIND/47は47都道府県の美しい写真がダウンロードできます。

ただし、掲載する際はクレジット表記やリンクが必要になるので注意してください。

Photo Pin

PhotoPin

出典:Photo Pin

Photo PinはFlickr内の画像を検索できるサイトです。

商用利用可能な画像だけ探してくれるので便利ですよ。

Freepik

freepik

出典:Freepik

Freepikは、毎日数百のベクター画像が更新されています。

写真が主ですが、イラストも多いですね。

タダピク

タダピク

出典:タダピク

タダピクはクレジット表記不要で、商用利用可の画像だけを検索できます。

カテゴリ分けが独特なので、好きな人は好きだと思います。

アイキャッチ画像に使えるフリー画像サイト:イラスト編

フリー画像サイト イラスト編

続いて、イラストを使いたい!という人におすすめのサイトを紹介します。

いらすとや

いらすとや

出典:いらすとや

いらすとやは知っている人も多いと思いますが、フリーのかわいいイラストをダウンロードできます。

スポーツや学校、食べ物などジャンルも豊富なので、まずはここを見てみると良いと思います。

Storyset

storyset

出典:Storyset

Storysetは私がアイキャッチを作るときにメインにしているサイトです。

おしゃれなイラストが多く、色を変えられるのが特徴です。

icooon mono

icooon mono

出典:icooon mono

icooon monoはシンプルなアイコンが多数あります。

カテゴリーが16種類もあるので、欲しいものはたいていあると思いますよ。

unDraw

unDraw

出典:unDraw

unDrawStorysetに似て、色を変えてイラストを検索できます。

ビジネス系のイラストが多いです。

Loose Drawing

Loose Drawing

出典:Loose Drawing

Loose Drawingはゆるいイラストが多数あります。

表情がしっかり見えるのが良いですね。

LinuStock

Linu Stock

出典:Linustock

Linustockは鉛筆で書いたような絵が特徴的です。

テーマが独特なのが個人的に好きですね。

human pictogram2.0

human pictogram2.0

出典:human pictogram2.0
(ただいまメンテナンス中でした。すみません…)

human pictogram2.0は非常口などで使われているピクトグラムのイラストを集めたサイトです。

シンプルな絵ですがユニークなシチュエーションのものがあるので、どんなブログにも使えると思います。

イラストレイン

イラストレイン

出典:イラストレイン

イラストレインは見ての通り、かわいいイラストが特徴です。

戦争や政治などのテーマもかわいいイラストがあるので、使い勝手が良いと思いますよ。

Town illust

Town illust

出典:Town illust

Town illustは街や建物に特化したイラストサイトです。

名古屋ドームや鼓門などの実際の観光名所が書かれているのが特徴です。

ONWAイラスト

ONWAイラスト

出典:ONWAイラスト

ONWAイラストは2020年にできたばかりの新しいイラストサイトです。

細かな人物の表情や、アイキャッチ画像に文字を入れられるテロップなどが魅力です。

フリー画像を使ってブログのアイキャッチを作る方法

アイキャッチを作る方法

さて、好みの画像を探せたらアイキャッチ画像を作っていきましょう!

作り方については、手順付きでまとめたものがあるのでこちらでご覧ください。

まとめ:イメージでフリー画像サイトを使い分けよう

イメージで 使い分けよう

ここまで20個のフリー画像サイトを紹介してきました。

みなさんの好みのサイトはあったでしょうか。

フリー画像のみで、おしゃれなアイキャッチ画像は十分作れます!

シライシ
シライシ

素敵な記事に素敵なアイキャッチ画像で華を添えましょう!

※7/13追記
テレラボさんでこの記事が紹介されました!
在宅の副業としてWebライターをしたい方必見!注目ブログ「シライシブログ」をご紹介!

コメント

タイトルとURLをコピーしました