副業webライターの始め方は?初心者にもおすすめの理由と具体的な手順を紹介

webライター

どうも、シライシです!

私は2021年3月から副業として、このブログと並行でwebライターとしても活動しているのですが、最初はめちゃめちゃ不安でした。

・自分に副業が出来るのか
・文章が書けるのか(読書感想文でも苦労していたのに)
・まとまった金額を稼ぐことは出来るのか

 

など、不安をあげればキリがありません。

しかし、勇気を出して始めてみた結果、初月から¥10,000以上稼ぐことが出来ました。

決して、才能があったわけでもなければ、睡眠時間を削って無理をしたわけでもありません。

もちろん、副業は初めてです。そんな僕でも稼げました!

詳しい収支報告を過去にまとめたことがあるので、こちらから見てみてください↓↓

【副業を始めたい人必見】副業1ヶ月目の成果報告!どれくらい稼げるのか現状をお伝えします
副業でどれくらい稼げたのか、1ヶ月目の成果報告をしていきます。

正直言っておすすめです。

今回は、副業としてwebライターをおすすめする理由と、始める手順を体験談も交えて紹介していきます!

大体みなさん成功してから思い出して書くので、成長途中の新鮮な情報をお届けしたいと思います!

スポンサーリンク

副業webライターが初心者におすすめの理由

「副業 始め方」「副業 おすすめ」で検索するとたくさん出てきますよね。

どれをやれば良いか、迷う人も多いと思います。

そんな中で、webライターが圧倒的におすすめです!

その理由をいくつか挙げていきます。

初期費用がほぼゼロ

まずは、初期費用がほぼかからないです。

・必要なもの:PC

 

以上です(笑)

(※スマホでも出来ないことはないですが、操作性の面でPCでの作業の方が、圧倒的に効率が良いです。)

他の副業だと、在庫を抱えてしまうリスクや使用料など、なにかしら初期費用がかかってしまいます。

それに比べてwebライターは、PC1台あれば出来るし使用料もかかりません。

「続くか分からないけど、とりあえず始めてみよっかな~」という人でもリスクなく始められます。

誰でも出来る

プログラミングや動画編集などは、一度しっかり学んでからやらないといけないので億劫ですよね。(やってみると実際そんなに難しくないですが)

しかし、webライターは文章を書くお仕事です。

みなさんも、文章は一度くらい書いたことありますよね?(読書感想文、レポート等々)

だから、一から学ぶ必要はないんです。

もちろん、文章を書くのが苦手だったり、不安な人もいると思いますが、そんな人でもちょっと本を読んだりすれば、ひとまず大丈夫です!仕事は出来ます。

実際、私は文章関係の本を2冊だけ読んでから始めました。

特別な知識がなくても始められるのは、良い点です。

即金性が高い

副業が続かない原因の第1位が「なかなか稼げないから心が折れてやめた」です。

ブログはそれが顕著で、私もこのブログを始めて1ヶ月ちょっと経ちましたが、収益はまだ数百円です。(泣)

ここでやめてしまう人が多いから、副業なんてやるんじゃなかった!となってしまうんですね。

しかし、webライターは即金性が高いです。

基本的には「1つの案件をこなしたらいくら」という風に報酬が支払われるので、今自分がやっていることがお金になるのか?という不安の中作業をする必要はありません。
(ブログは即金性が低いので、私は今不安でいっぱいですが…)

最初のうちは、「この作業が確実に収益を生みだしている」という感覚があったほうが続けやすいと思うので、他の副業と比べ、webライターはその感覚が強いため、続けやすいと思います。

初心者の副業webライターの始め方を3つのステップで解説

いざ、webライターとして活動したいとなっても、「何からやればいいの?」と思う人が
ほとんどだと思います。

ですので、私の体験談を交えながら、webライターとして活動するための順番を紹介していきます。

STEP0:基本的な文章の勉強

ここは飛ばしてもらっても大丈夫です。

「何か勉強してからじゃないと不安」という人は、ここから始めてください。

実際、私もここから始めました。

勉強といっても本を読むだけですが、今一度文章の書き方について確認することはとても大事です。

読む本はなんでも良いのですが、私が実際にwebライターを始める前に読んだ2冊を紹介します。

たくさん調べて、多くの方が良い本として挙げていて、実際私も身になったところが多かった本なので、「何を読めば良いか分からない」という人は、この2冊を読んでみてください。

20歳の自分に受けさせたい文章講義

この本では、さまざまな視点から文章の基本が学べます。

・ひとつの文に、句読点を必ず入れる
・導入はめちゃくちゃ大事
・「何を書くか」ではなく、「何を書かないか」を考える

 

案外ハッと気づかされるところもあるので、ぜひ読んでみてください。

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—

この本では、ウェブ上での文章の書き方について学べます。

よく聞くSEOについてだったり、読まれる文章の書き方をマンガ形式で学べます。

文章ばかりではないので、気づいたら読み終わっていました。

今でもこれを読み返しながら、文章を書いています。

「20歳の自分に受けさせたい文章講義」で文章の型を学ぶ

「沈黙のWebライティング」でウェブ上で読まれる文章を学ぶ

という流れが個人的におすすめです。

STEP1:クラウドソーシングサービスに登録する

webライターの仕事の取り方は、多岐に渡ります。

その中で一番ハードルが低いのが、クラウドソーシングサービスだと思います。

クラウドソーシングサービスは、すでにある案件の中から自分がやりたいものに応募して、採用されれば仕事をこなし、報酬をもらうという仕組みです。

すでに案件があるので、自分で営業をする必要もないです。

また、運営会社がクライアントと私たちの間に入ってくれているので、未払いなどのトラブルにも対応してくれます。

手数料としていくらか取られますが、初心者にとっては安心ではないでしょうか。

有名なクラウドソーシングサービスは以下の3つが代表的です。

・クラウドワークス:ランサーズに並ぶ大手クラウドソーシングサービス
・ランサーズ:最大手のクラウドソーシングサービス
・ココナラ:自分の出来ることを値段をつけて売り込む。上記2つとは少し毛色が違う

 

どのサイトも登録するのは数分ですし、年会費もかかりません。

どれか一つのサイトでしか仕事を出していないクライアントもいるので、とりあえず登録しておくのをおすすめします。

↓クラウドワークス↓

↓ココナラ↓

※ランサーズは近日追加予定です。

※クラウドワークスの登録の仕方

1.ホームページにアクセス

2.メールアドレスを登録

3.メールが届くので、URLを押す

4.ユーザー名やパスワードを設定して、入力内容を確認して登録

STEP2:案件に応募してみる

登録したら、さっそく案件に応募してみましょう。

「え、いきなりやるの?」と思うかもしれませんが、やります!

やってみなければ、どんな感じで進めていくかも分からないですからね。

とはいえ、どうすればよいか分からないと思うので、私がよく使っている「クラウドワークス」の画面を見ながら応募してみましょう。

案件応募の具体例:クラウドワークスの場合

ます、「仕事を探す」ボタンで検索画面にいく

案件を検索する(初心者と打つと、初心者用案件が出てきます)

探して、案件が決まればさっそく応募しましょう!

応募画面でいじるのは、基本的に契約金額メッセージです。

契約金額は、応募画面でだいたいクライアントから要望があるので、それを基に打ち込みましょう。

メッセージは、相手がこの人に仕事をお願いしたいとなるような文面を心掛けましょう。

軽い自己紹介や経歴、連絡可能な時間帯、意気込みなどを入れると良いでしょう。

これで応募完了です!結果を待ちましょう。

STEP3:作業→納品→報酬をもらう

無事、応募が通れば作業開始になります。

クライアントとメッセージでやり取りをして、作業を進めていきます。

ここで一つ注意点なのですが、クラウドソーシングサービスには仮払い機能があります。

※仮払い機能とは…契約が成立した時点で、クライアントがクラウドソーシングサービス側に報酬を仮払いして、案件が完了したらワーカーに報酬が払われる仕組みです。
報酬の未払いを防ぐ役割があります。

 

クライアントが仮払いを済ませる前に、他のメッセージサービスに誘導してきたら気を付けてください。

未払いになる可能性が高いです。

クラウドソーシングサービス上では契約が成立していないので、未払いになっても動いてくれる可能性が低いです。

これでは、泣き寝入りするしかないので、初心者の方は特に気を付けてください。

※仮払いが済んだ後に、チャットワークなどの他のメッセージサービス上でやり取りをすることはよくあるので、悪質な可能性は低いと思います。

少なくとも私は、仮払い後に他のメッセージサービスに移動した案件は大丈夫でした。

作業が完了したら納品をして、修正がなければ完了です!

報酬がもらえたときの感動は、ひとしおです…!(お金を稼ぐのってこんなに大変なんだ~って思います笑)

スポンサーリンク

まとめ:初心者こそ副業webライターはマジでおすすめ

ここまで言ってきた通り、副業として始めるならwebライターはかなりおすすめです。

案件も豊富にあるので、時間をかけてじっくりやりたい!という人も、片手間でパパっとやりたい!という人もできるのがwebライターだと思います。

お小遣いをちょっと増やすくらいの気持ちで1歩踏み出してみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました