初心者Webライターが7ヶ月で月10万円稼いだ方法を紹介します!

初心者webライターが 7ヶ月で月10万円稼いだ方法 webライター

どうも、シライシです!

「webライターで月10万円稼ぎました!」

この言葉を聞いてみなさんは信じられますか?

おそらく、半年前の僕だったら信じていないと思います。

本当に?と思いますよね。(笑)

しかし、今の僕だったら信じられます。

なぜなら、webライターを初めて7ヶ月、ついに月10万円を達成したからです!!
(おめでとう!パチパチ!ヒューヒュー!)

正直、こんなに早く月10万円を稼げるとは思っていませんでした。

こんなことを言ったら怒られるかもしれませんが、月10万円稼ぐのは思ったより大変ではなかったです。

普通の会社で月のお給料を10万円アップさせようと思うと、相当な努力が必要ですよね?

実際、私も本業のお給料は入社から3年で数万円しかアップしていません…(笑)

だから、お小遣いを稼ぎたい人には、副業webライターはすごくオススメです!

webライターに興味がある人は、こちらを先に読んでみてください。

副業webライターの始め方は?初心者にもおすすめの理由と具体的な手順を紹介
副業webライターがおすすめの理由と始め方を解説します。画像付きでクラウドソーシングへの登録方法も紹介します。
webライターの仕事はつらい?未経験から始めた副業ライターのリアルな感想
「webライターの仕事ってつらいって聞くけど実際どうなの?」気になってもなかなか踏み出せない人に向けて未経験から始めたリアルな声をお届けします。

今回は、副業webライターとして月10万円を達成した経緯や方法を余すとこなく紹介していきます!

私はのんびりやっていたので7ヶ月かかりましたが、今回紹介する方法をスピードを早めてやれば、半年、もしくはそれより早く月10万円を達成することも可能です。

この記事を読めば、副業で月10万円を稼ぐ方法が分かります!

月10万円稼げるようになると、冗談抜きで世界が変わりますよ。

webライターで月10万円稼げるようになって変わったこと4つ

変わったこと4つ

月10万円稼いで世界が変わったと言いましたが、具体的に変わったことが4つあります。

  1. 使えるお金が増えた
  2. 副業がさらに楽しくなった
  3. 将来への不安が減った
  4. 会社を辞めても大丈夫だと思えた

順番に紹介していきます。

使えるお金が増えた

まずは、使えるお金が増えました。

副業で稼いだ分がそのままお小遣いになるので、だいぶ余裕が出てきます。

旦那さんの平均のお小遣いが月2~3万円らしいので、月10万円稼げたら世界が変わるレベルですよね。

パパのお小遣い
出典:旦那のお小遣い平均額を月収別に調査!我が家は多すぎ?少なすぎ?

金遣いが荒くなったというわけではなく、日々の買い物で我慢しなくて良くなりました。

例えば、「690円のお弁当を食べたいけど、安いから500円のお弁当にしようかな~」ということってありませんか?

今までは、我慢して500円のお弁当を選ぶことが多かったですが、副業を始めてからは690円のお弁当を食べよう!と選べるようになりました。

懐だけでなく、心も豊かになりましたね。

副業がさらに楽しくなった

やはり、結果が出ると楽しいもんですね!

最初の方は、時給100円くらいで心が折れそうになっていましたが、続けることで結果が出てくるようになってきました!

さらに、本業より結果が目に見えて分かりやすいというのも副業がより楽しいポイントなのかなと思います。

例えば、日ごろの仕事は「これをやったら3,000円」という仕事はないと思うので、モチベーションがなかなか上がりづらいと思います。

しかし、副業の案件は「この案件は3,000円」など成果が目に見えて分かりやすいので、モチベーションが続きやすいです。

成果が出る→楽しくなる→さらに頑張れる→また成果が出るというプラスのループが続きます。

良い影響が続くと、さらに頑張れちゃいますね!

将来への不安が減った

将来に不安があるという人は多いと思います。

将来について不安なこと

出典:SBI生命、「将来の不安に対する意識」調査を実施  将来の不安1位は「病気」、その理由は「働けなくなる」

でも、私はありません。

「自分の力で稼ぐ」という経験をしたことで、この先食いっぱぐれることはないだろうなと思うことができました。

「最悪、貯金が無くても自分で稼げばいいや~」という感じですかね(笑)

将来への不安が減ったことで、人生をより楽しめるようになりました。

会社を辞めても大丈夫だと思えた

これを思える人は少ないのではないでしょうか?

自分の力で稼ぐことができたので、会社に頼らなくても大丈夫だと思えました。

アンケートでは、ほぼみんな会社を辞めたいと思ったことがあるそうなので、こう思えることはすごく貴重なことですね。

今の仕事を辞めたいか アンケート

出典:社会人は仕事で悩み続けている?社会人の74%が仕事を辞めたいと感じていることが判明!退職することへ踏み切れない理由は何なのか?

こう思えることで、上司に理不尽なことを言われても、「別に辞めれるしな~」と受け流せるようになりました(笑)

実際は辞めないにしても、心のゆとりを持てるのは良いことですよね。

webライターで月10万円稼げるようになるまでの収益の推移

では、webライターとして月10万円稼げるようになるまでの収益の推移はどんな感じだったのか。

結論は以下の通りです!

収益推移

色はクライアントごとに分けているのですが、稼げる金額が大きくなっていくほどクライアントの数が増えていることが分かると思います。

やっぱり複数のクライアントから仕事を受注するのが、収益を増やす王道ですね。

webライターで月10万円稼ぐために行動したことを月ごとに解説

行動したことを 月ごとに解説

それでは、月10万円稼ぐために何を意識していたのか、月ごとに紹介したいと思います!

1ヶ月目

まず、1ヶ月目はとにかくどんな案件にも応募しまくってました。

ライターの勉強は以下の2冊を読んだ程度で、習うより慣れろ!という感じでした。



 

副業を始める際に、何を読んだら良いか分からない!という人は、以前副業するときに読むべき本をまとめたので、そちらを参考にしてみてください。

副業を始めるときにおすすめの本9選!webライター・ブロガーは必読です
「副業始めたいけど何からやればいいの?」という方は、まず本を読んでみましょう。まずこれから読めば大丈夫という本を9冊紹介します。

未経験のライターに仕事を振ってくれるクライアントの方が珍しいくらいなので、「これは絶対無理!」というもの以外はGOでしたね(笑)

クラウドワークスで活動を開始し、10件中3件くらいの割合で提案が通っていたように思います。

具体的には「初心者 文字単価0.5円以上」の案件に応募していました。

すると、2件目でWordPressの使い方をしっかり教えてくれる案件を受注できたので、早いうちからWordPressの使い方を習得できたのはラッキーでした。

さらに、案件を受けまくって若干力がついたことにより、1ヶ月目の最後の方に文字単価1円の案件を受注できたので、自信にもつながりましたね。

1ヶ月目は、とりあえず案件を受けまくって実績を作ることを意識していました。

おかげで時給100円くらいの案件もありましたが、初月に1万円を達成できてよかったです。

2ヶ月目

2ヶ月目は、ランサーズでも活動を始めました。

最初からどちらもやろうと思っていたんですが、クラウドワークスで最初に応募したら提案が通って作業をして、また提案して…とやっていたら、ランサーズの方に手が回りませんでした。

ランサーズでは案件を募集しているけど、クラウドワークスでは案件を募集していないクライアントもたくさんいるので、とりあえずこの2つで活動しておけば間違いないです。

本当は初月からクラウドワークスとランサーズで活動できるとよいので、ここができる方はもう少し成長が早いかもしれません。

ともかく、2ヶ月目はランサーズでも活動を始められたことで受注案件を増やすことができました。

3ヶ月目

3ヶ月目は、継続案件をもらうことを意識しました。

やはり、継続案件は単発と比べて安定感が増すので、収益を増やすには必須です。

継続案件無しで活躍し続けているwebライターさんは、正直見たことがありません。

それぐらい大事になってきます。

意識するポイントとしては以下の2つです。

・継続前提の案件に応募する
・クライアントから別案件をもらえるようにアピールする

継続前提の案件に応募する

案件には、長期でのお付き合いを求めているクライアントも多くいます。

提案するときに、「長期希望」「継続案件アリ」の案件に応募するように意識していました。

やはり、なりふり構わず応募しているとすぐに1~2件で終わってしまう案件もあるんですよね。

そうなると、また応募してテストライティングして…と手間が増えてしまいます。

そのため、継続前提の案件に応募すると収益も安定してきますよ。

クライアントから別案件をもらえるようにアピールする

継続案件も永久に続くわけではありません。

いずれ終わりが来るので、そこはまた新しい案件を探さないといけないのですが、印象が良ければ別案件がもらえることもあります。

「ウチの案件はここまでだけど、知り合いの人が困っているからよかったらこの案件どう?」といった感じで紹介してくれることがあるんですね。

私もこれでいくつか別案件をもらい、今でもお世話になっているクライアントもいます。

最後まであきらめず案件を取りに行くようにしましょう。

しかし、相手の状況もありますし、日ごろの作業がしっかりできていないと、もちろん紹介してもらえません。

そのため、意識することとしては日々の案件に全力で取り組むというところでしょうか。

案件が終わる時に、クライアントに聞いてみても良いかもしれませんね。

4ヶ月目

4ヶ月目は、本業の繁忙期とかぶってしまい、初の収益ダウンの月でした。

しかし、その中でも出勤前や休日にしっかり時間を取って、今お世話になっているクライアントの仕事をこなしていました。

数か月仕事をさせてもらっていてので、先方もこちらの事情を話すと、融通を効かせていただけました。

5ヶ月目

5ヶ月目は継続案件に集中しました。

新規応募はせず、当時いただいていた案件をひたすらやっていました。

納品の本数を増やすことにより、クライアントにも喜んでもらえ、収益もアップしたので、一石二鳥でしたね。

6ヶ月目

6ヶ月目は、初の直接契約ゲット!の月でした。

直接契約は、何といっても手数料を取られないのが大きいですよね。

大体のクラウドソーシングは、手数料を5%~20%取られます。

1万円の案件を受けたら2,000円を手数料で取られ、手残りは8,000円です。

これが、直接契約だと丸々1万円手元に入ってきます。

直接契約を取りたい!と思った人は、こちらを参考にしてみてください。

体験談をもとに、直接契約のポイントをまとめています。

ライターが直接契約で注意すべきポイントは?体験談を基に徹底解説!
「直接契約ってどうすればいいんだろう?」ライターの直接契約って分からないことばかりですよね。でも、流れを把握すればそれほど難しくありません。この記事では、直接契約の流れと注意すべきポイントを分かりやすく解説しています。

また、外注を始めたことも大きい変化でした。

これにより、単純作業等は外注でやってもらい、自分はより生産性の高い仕事に集中できるようになりました。

7ヶ月目

7ヶ月目は、直接契約2社目をゲットしました。

さらに、外注により手が空いたので、新たな案件にも応募をしました。

これにより、ブーストがかかり月10万円を達成できましたね。

慣れてきて執筆スピードもだいぶ上がったので、多くの案件をこなせるようになりました。

半年やれば、だいぶ慣れてきますよ!

私でもwebライターで月10万円稼げる?よくある質問に答えます!

よくある質問に答えます!

ここまで、webライターで月10万円を稼いだ体験談を話してきましたが、「どうせ自分にはできないから参考にならないよ…」と思っていませんか?

最後に、みなさんが思うよくある質問に答えていきます!

嘘偽りなく本音で答えていきますよ?

自分でも月10万円稼げる?

頑張れば稼げます。

私の場合はwebライターでしたが、もちろん他の業種でも可能です。

ただし、ラクには稼げません。

冒頭に「あまり大変ではなかった」と言いましたが、「思ったより」という意味で、それなりには頑張りました。

休日や朝起きて出勤する前に副業の時間を取る努力はしましたが、やっぱり休みたいと思うものですよ。

そこを頑張って時間を取れると、結果がついてきます。

つまり、スキルや才能ではなく、努力できる人が稼げるということです。

努力は全員できることなので、後はどれだけ頑張れるかになってくると思います。

webライターってつらい?

最初はつらいけど、どんどん楽しくなってきます。

最初は「つらい4:楽しい6」くらいでした。

初めの方は単価も低いですし、執筆にも慣れていないので、どうしても時間がかかってしまいます。

時給に換算するとウン十円なんてこともありました。

しかし、今は「つらい1:楽しい9」くらいです。

いろんな記事を書かせてもらえるようになって知識が増えていくのも楽しいですし、書くのが早くなって時給換算すると結構よい金額になっているのが成長を感じます。

結果が出始めてくると楽しさは増えるので、続けていけば「楽しい」が増えますよ。

もっと詳しく知りたい人は、この記事も読んでみてください。
「webライターに向いているのはどんな人か」などをまとめています。

webライターの仕事はつらい?未経験から始めた副業ライターのリアルな感想
「webライターの仕事ってつらいって聞くけど実際どうなの?」気になってもなかなか踏み出せない人に向けて未経験から始めたリアルな声をお届けします。

どうやって時間を作ってるの?

主な作業時間は、出勤前と休日です。

「寝てたい、休みたい」と思いますよね?

そういう時は、なぜ副業しているのかを思い出すようにしていました。

私の場合は、会社を辞めても自分の力で食べていけるようにしたいと思い、副業をやっています。

「今がんばって自由な生活を手に入れる」か「今なまけて会社で働き続ける」かを考えると、たいてい前者になりますよ(笑)

シライシが具体的にどんな生活をしているのかを知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

タイムスケジュールも図で載せています!

副業をする時間がない!?すぐにできる時間の作り方と筆者のリアルな生活を紹介!
『副業をする時間がない』こう思っている人は多いのではないでしょうか。この記事では、副業するための時間の作り方、筆者のリアルな1日の生活を紹介します。

webライターで月10万円稼ぐために必要なものは?

パソコンと行動力です。

パソコンはもちろん必要になってきますが、「スマホじゃダメ?」というのもよく聞きます。

webライターをするなら、パソコンがあった方がいいです。

理由は、文字入力は圧倒的にスマホよりパソコンの方が早いですし、パソコンの方が画面が大きく操作しやすいからです。

他のせどりとかは、スマホだけでできるものもあるんですかね?

あと、行動力がないと稼げません。

よく、めちゃめちゃインプットに時間をかけてなかなか行動しない人がいますが、知識を得ているだけでは何も始まりません。

“クラウドソーシングに登録する”
“ブログを開設する”
“とりあえず1円でも稼いでみる”

そんな行動がすぐ起こせる人は、稼げる未来もそう遠くないと思います。

まとめ:webライターで月10万円稼いだら人生は変わる

月10万円稼いだら 未来は変わる

webライターで月10万円稼ぐことは可能です。

正しい努力をすれば、誰にでもそのチャンスはあります。

ただ、どうすればいいか分からないという人も多いと思うので、参考になればと思い、この記事を作成しました。

ぜひ、参考にしてください。

月10万円稼いで、人生を変えましょう!

↓webライターの始め方はこちら↓

副業webライターの始め方は?初心者にもおすすめの理由と具体的な手順を紹介
副業webライターがおすすめの理由と始め方を解説します。画像付きでクラウドソーシングへの登録方法も紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました