【2022最新版】Webライター必読のおすすめ本12選|独立したフリーライターが厳選

Webライター必読 おすすめ本12選 Webライターの始め方

どうも、シライシです!

Webライターに興味があるけど、どんな本を読めばいいんだろう…

Webライターとして成長したいけど、何かいい本はないかな…

Webライターと本は密接な関係にあり、上記のような悩みが出てきます。しかし、Webライターに関しての本は多数あり、どれを読めばいいかわかりません。

本記事では、フリーライターとして独立して活動しているシライシが、状況別に分けておすすめの本を紹介します。

シライシ
シライシ

Webライターとして読むべき本が分かり、重宝されるWebライターになれます!

スポンサーリンク
  1. Webライターが本で勉強すべき3つの理由
    1. 文章の参考になる
    2. 正しい知識が手に入る
    3. 勉強していないWebライターが多い
  2. 【これからデビュー編】Webライターが読むべきおすすめ本2選
    1. 嫌なことから全部抜け出せる 凡人くんの人生革命
    2. 20歳の自分に受けさせたい文章講義
  3. 【初心者編】Webライターが読むべきおすすめ本2選
    1. 新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング
    2. 沈黙のWebライティング -Webマーケッター ボーンの激闘-
  4. 【中級者編】Webライターが読むべきおすすめ本4選
    1. 沈黙のWebマーケティング -Webマーケッター ボーンの逆襲-
    2. ドリルを売るには穴を売れ
    3. 100倍クリックされる超Webライティング バズる単語300
    4. 記者ハンドブック 新聞用字用語集
  5. 【番外編】Webライターが読むべきおすすめ本3選
    1. 本当の自由を手に入れるお金の大学
    2. お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!
    3. 本気で稼げるアフィリエイトブログ
  6. Webライターのおすすめ本に関するQ&A
    1. Webライターの勉強は独学でいける?
    2. 初心者は何を読めばいい?
    3. SEOライティングを学ぶにはどの本を読めばいい?
  7. Webライターの始め方を5ステップで解説
  8. まとめ:Webライターにおすすめの本は状況によって変わる

Webライターが本で勉強すべき3つの理由

本で勉強すべき3つの理由
シライシ
シライシ

Webライターは本を読んで勉強すべきです!

Webライターをやるうえで何を読めばいいかわからない方は、まず、なんで本を読むのかを知りましょう。

本を読む理由がわかると、内容が頭に入ってきやすくなります。

Webライターが本で勉強すべき理由は、下記の3つです。

本で勉強すべき3つの理由
  • 文章の参考になる
  • 正しい知識が手に入る
  • 勉強していないWebライターが多い

文章の参考になる

シライシ
シライシ

本を読むと、自分で文章を書くときの参考になります!

本の文章はプロの方が書いているので、自分が文章を書くときのお手本として使えます。他人が書いた文章を読むことで、勉強になることも多いです。

特に初心者の方は、言い回しや語彙など、吸収できるものはどんどん吸収しましょう。

また、自分の文章ばかり見ていると、何気ないクセに気づけません。定期的に他の人の文章を読むためにも、本で勉強するようにしましょう。

正しい知識が手に入る

今の時代、インターネットで調べればたくさんの情報が出てきます。ただ、すべて正しい情報とは限りません。

シライシ
シライシ

本は、ある程度の信頼性があります!

初心者の方が、正しい情報か間違った情報か判別するのは簡単ではありません。本はある程度の信頼性があるため、正しい知識が手に入る可能性が高いです。

まだ情報の真偽がつかないうちは、本で勉強するようにしましょう。

勉強していないWebライターが多い

シライシ
シライシ

勉強していないWebライターは多いです!

こんなことを言ったら怒られるかもしれませんが、実際勉強していないWebライターは多いです。理由は、文章を書けない人はいないからです。

作文やプレゼン資料など、1回は誰でも文章を書いた経験はあると思います。あまり勉強しなくてもできてしまうので、勉強していないWebライターは多いです。

質の低いWebライターが多いのが現状です。本でしっかり勉強すれば、今からでも重宝されるWebライターになれます。

【これからデビュー編】Webライターが読むべきおすすめ本2選

これからデビュー おすすめ本2選
シライシ
シライシ

Webライターになる前に、本を数冊読んでおきましょう!

文章を書くことは誰でもできるため、勉強をしないでWebライターをやっている人は多いです。

しかし、それでは活躍できないWebライターになってしまいます。

活躍できるWebライターになるには、始める前に勉強が必要です。下記2冊で、マインドセットと文章の型を学びましょう。

Webライターを始める前に読むべき本
  • 嫌なことから全部抜け出せる 凡人くんの人生革命
  • 20歳の自分に受けさせたい文章講義

嫌なことから全部抜け出せる 凡人くんの人生革命

「凡人くんの人生革命」は、有名ブロガーのヒトデさんの著書です。ヒトデさんはブログで月1,000万円以上稼ぎ、会社を辞めて独立されています。

この本には細かいテクニックは載っていません。ただ、どのようにブログをはじめ、どのような過程で月1,000万円稼いで退職に至ったかがわかります。

シライシ
シライシ

ここまで赤裸々に過程を書いている本は珍しいです!

細かいテクニックを書いた本はたくさんありますが、稼げるようになった過程を書いている本はなかなかありません。

シライシ
シライシ

Webライターを始める前に知るべきは、テクニックではなく全体像です!

Webライターを始める前に細かいテクニックを知っても、100%忘れます。細かいテクニックはWebライターを初めてからで十分です。

マリオカートを初めてやる人には、「R2ボタンでジャンプアクションができるよ」より、「決められたコースを3周走って1位を目指すゲームだよ」の説明が最初に必要なはずです。

ブログとWebライターは共通する部分が多いため、Webライターやブロガーに興味がある方は読んでおきましょう。

退職までのロードマップも載っているため、副業から始めて独立まで考えている方は必読の1冊です!

「凡人くんの人生革命」で学べること
  • 稼げるようになった過程
  • モチベーションの保ち方
  • 退職までのロードマップ

20歳の自分に受けさせたい文章講義

「20歳の自分に受けさせたい文章講義」は、「嫌われる勇気」でおなじみの古賀史健さんの著書です。この本では文章の基礎が学べます。

シライシ
シライシ

文章の基礎とは、”正しい文章の書き方”です。

正しい文章の書き方には、句読点の付け方漢字とひらがなのバランスなどがあります。

「正しい文章を書けますか?」と聞かれて、自信をもってYESと答えられる人はどれくらいいるでしょうか。

読まれる文章を書くためには、正しい文章の書き方を知っていることが必須です。

Webライターを始める前に細かいテクニックを学ぶ必要はありませんが、文章の基礎を学ぶ必要はあります。

最低限の文章についての知識は、この本で学んでおきましょう。

「20歳の自分に受けさせたい文章講義」で学べること
  • 基本的な文章の書き方(句読点の付け方、改行のやり方など)
  • 読みやすい文章にするコツ(漢字とひらがなのバランスなど)
  • 読者に読まれる文章を書くポイント(”説得”ではなく”納得”など)

【初心者編】Webライターが読むべきおすすめ本2選

【初心者編】 おすすめ本2選

クライアントからの修正が多いな…

SEOライティングってなんだろう…

Webライターを始めて数ヶ月経つと、上記のような疑問が出てきます。

修正が少なかったり、SEOライティングができたりするWebライターは重宝されます。

しかし、勉強しなければ重宝されるWebライターになれません。

シライシ
シライシ

Webライターとして活躍するには、勉強が必要です!

下記2冊で、修正されない文章とSEOライティングを学びましょう。

初心者Webライターが読むべき本
  • 新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング
  • 沈黙のWebライティング -Webマーケッター ボーンの激闘-

新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング

「新しい文章力の教室」は、月3,000本以上の記事を配信するニュースサイト「ナタリー」初代編集長の唐木元さんの著書です。

シライシ
シライシ

”良い文章”はある程度共通しています!

クライアントごとにチェック項目は違いますが、共通している項目も多いです。「新しい文章力の教室」では、”良い文章とは何か”を学べます。

この本に書いてあることを実践すれば、確実に修正が減り、重宝されるWebライターになれます!

Webライターとして、一段階成長しましょう!

「新しい文章力の教室」で学べること
  • 書く前の準備(文章の骨組を立てるなど)
  • 読み返す際に気を付けるポイント(文末表現、係り受けなど)
  • 読んでもらう文章にするコツ(「は」「が」の使い分けなど)

沈黙のWebライティング -Webマーケッター ボーンの激闘-

「沈黙のWebライティング」では、SEOライティングの神髄が学べます。Webライターとして活躍していくには、SEOライティングは欠かせません。

シライシ
シライシ

SEOライティングは、Googleで上位表示される文章を書くことです!

文章の基礎を学んだだけでは、Googleで上位表示できません。記事を書く目的は、ユーザーに読んでほしいからです。Googleで上位表示されなければ、ユーザーに読んでもらえません。

SEOライティングができるできないで、文字単価は2~3円変わります。文字単価が2~3円変われば、記事単価で5,000円~10,000円変わります。

シライシ
シライシ

SEOライティングについては、この1冊で十分です!

活躍できる、稼げるWebライターになるためにも、SEOライティングを学びましょう!

「沈黙のWebライティング」で学べる事
  • SEOライティングのポイント
  • 独自の強みの出し方
  • WordPressでの文章の装飾方法
スポンサーリンク

【中級者編】Webライターが読むべきおすすめ本4選

【中級編】 おすすめ本4選

もっとクライアントに貢献したいな…

稼げるWebライターになりたいな…

Webライター中級者になると、上記のような悩みが出てきます。

シライシ
シライシ

Webライター中級者には、マーケティングの知識も必要です!

クライアントの目的は様々ですが、端的に言うと「お金を発生させること」です。アフィリエイト収入や自社サービスへのお問い合わせなど、「お金を発生させるため」に記事を書きます。

そのため、クライアントに貢献するにはマーケティングの知識が必要です。Webライター中級者は、下記でマーケティングを学びましょう。

Webライター中級者が読むべき本
  • 沈黙のWebマーケティング -Webマーケッター ボーンの逆襲-
  • ドリルを売るには穴を売れ
  • 100倍クリックされる超Webライティング バズる単語300
  • 記者ハンドブック 新聞用字用語集

沈黙のWebマーケティング -Webマーケッター ボーンの逆襲-

「沈黙のWebマーケティング」では、Web集客について学べます。

集客できるサイトの作り方からセールスライティングまで載っており、稼げるWebライターになるにはこの本の情報で十分です。

「沈黙のWebライティング」と合わせて読めば、間違いなく活躍できる人材になれるでしょう。

シライシ
シライシ

本気でWebライターとして活躍したい方は、必読の1冊です。

「沈黙のWebマーケティング」で学べること
  • Web集客の方法
  • Webデザインの本質
  • セールスライティングのやり方

ドリルを売るには穴を売れ

「ドリルを売るには穴を売れ」では、ストーリー仕立てでマーケティングを学べます。物語になっているので、ただ情報が書かれている本は読みづらいという方も読みやすいです。

また、内容も4つのポイントに絞って書かれているため、マーケティングで本当に大事なことが学べます。

シライシ
シライシ

個人的にタイトルもおもしろくて好きです。

マーケティングを学びたい方は必読の1冊です。

「ドリルを売るには穴を売れ」で学べること
  • マーケティングに必要な4つの理論
  • 付加価値の付け方
  • ターゲットの絞り方

100倍クリックされる超Webライティング バズる単語300

「バズる単語300」には、読者の目を引く言葉が300個載っています。

どんなタイトルにすればクリックしてくれるかな…

おそらく一度は思ったことがあるでしょう。そんな時は「バズる単語300」で、読者の目を引く言葉を探します。

使い方としては、本として「読む」より辞書として「探す」目的で使いましょう。

シライシ
シライシ

シライシは常に「バズる単語300」を手元に置いています!

タイトルに迷ったらまずこの本を開きましょう。Webライターは持っておきたい1冊です。

「バズる単語300」で学べること
  • 読者の目を引く単語
  • 読者の目を引く理由
  • トレンドをつかむ方法

記者ハンドブック 新聞用字用語集

「記者ハンドブック」はマーケティングではありませんが、中級者にはぜひ持っておいてほしい1冊です。

「記者ハンドブック」には、文字・言葉の正しい表記方法が載っています。自分が書いた文字・言葉に自信がなくなったら、「記者ハンドブック」を開きましょう。

シライシ
シライシ

「記者ハンドブック」も「バズる単語300」同様、辞書として使いましょう。

クライアントも「記者ハンドブック」を参考にしている場合が多いので、持っていると一目置かれるWebライターになれます!

「記者ハンドブック」で学べること
  • 正しい表記方法
  • 漢字とひらがなの表記(「例えば」?「たとえば」?)
  • 数字表記か漢数字表記か

【番外編】Webライターが読むべきおすすめ本3選

【番外編】 おすすめ本3選
シライシ
シライシ

Webライターにはお金の知識も必要です!

Webライターを始めると、副業にしろフリーランスにしろ確定申告が必要です。確定申告をするには、ある程度お金の知識がないといけません。

また、Webライターもブログを運営すると、文章力があがったりポートフォリオになったりとメリットがあります。

Webライターがブログを運営するメリットについては、「副業ブログのメリットは?デメリットはある?」で解説しています。

ここでは番外編として、Webライターが読むべきお金+ブログの本を3つ紹介します。

Webライターが読むべきおすすめ本【番外編】
  • 本当の自由を手に入れる お金の大学
  • お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!
  • 本気で稼げるアフィリエイトブログ

本当の自由を手に入れるお金の大学

「お金の大学」は、Youtube登録者数100万人を超える両学長の著書です。お金の全般的な知識が手に入り、副業やフリーランスとして活動する方は必読の1冊です。

固定費の削減方法や副業の始め方も載っているため、買って損をすることは少ないでしょう。

シライシ
シライシ

個人的には全人類に読んでほしい1冊です!

「お金の大学」で学べること
  • 固定費を見直すポイント
  • 副業の選び方
  • お金の増やし方

お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!

こちらの通称「フリーランス税本」では、会社員とは何かと違う副業・フリーランスの税金について学べます。

1円でも稼げば原則、確定申告は必要になります。9割の人が悩む確定申告について詳しく載っているため、税金についてはこの1冊があれば十分です。

シライシ
シライシ

Webライターとして活動する人は、全員持っておきましょう!

「フリーランス税本」で学べること
  • 確定申告のやり方
  • どこまで経費にできるか
  • 節税の方法

本気で稼げるアフィリエイトブログ

「本気で稼げるアフィリエイトブログ」は、ブロガーとして活躍する亀谷ルカさんの著書です。4年間のブログ運営で培ったノウハウが、余すとこなく書かれています。

Webライターもブログ運営をすると、メリットがたくさんあります。ブログ運営も始める方は、まずこの1冊を読んでみましょう。

「本気で稼げるアフィリエイトブログ」で学べること
  • ブログはどのくらいで稼げるようになるか
  • 読まれるブログの書き方
  • 具体的なツールの使い方

Webライターのおすすめ本に関するQ&A

Webライターおすすめ本 Q&A

Webライターが読むべき本について、よくある質問に答えていきます。

Webライターの勉強は独学でいける?

シライシ
シライシ

独学でいけます!

今までWebライターをやったことない方でも、本を読めば独学で勉強可能です。本記事で紹介した本を参考に、勉強してみてください。

ただ、独学に不安を感じる方もいると思います。不安な方はメンターに教えてもらうのも一つの手です。メンターとは相談に乗り、手順などを教えてあげる人を指します。

メンターは費用がかかりますが、 すでに成功した人から教えてもらえたり相談に乗ってもらえたりというメリットがあります。

メンターに興味がある方は「副業を始めるのにメンターって必要?オススメの理由と探し方を解説!」をご覧ください。

初心者は何を読めばいい?

シライシ
シライシ

【初心者編】Webライターが読むべきおすすめ本2選」で紹介している本を読みましょう!

Webライター初心者の方は、SEOライティングを身に着けて修正を減らせれば、初心者を脱却できます。

本記事で紹介した本を読めば初心者を脱却できるため、何を読めばいいかわからない方は本記事を参考にしてください。

SEOライティングを学ぶにはどの本を読めばいい?

SEOライティングを学ぶには、沈黙のWebライティング1冊で十分です!この1冊を完璧にして、重宝されるWebライターになりましょう。

Webライターの始め方を5ステップで解説

本を読んで勉強すれば、Webライターとしてデビューする準備は完了です。Webライターの始め方は下記5ステップです。

Webライターの始め方
  1. パソコンとネット環境の準備
  2. 最低限必要な文章の勉強
  3. クラウドソーシングサービスに登録する
  4. 案件に応募してみる
  5. 作業して報酬をもらう

Webライターは準備物が少ないため、誰でも始めやすいです。

詳しい始め方は「【初心者限定】Webライターの始め方を5ステップで解説!」で解説しているので、参考にしてください。

スポンサーリンク

まとめ:Webライターにおすすめの本は状況によって変わる

Webライターは本を読んで 勉強しよう

Webライターは本で勉強することが、必要不可欠です。文章の参考になったり正しい知識が手に入ったりと、メリットが多いです。

Webライターにおすすめの本はデビュー前、初心者、中級者で変わります。自分に合った本を読みましょう。

シライシ
シライシ

本を読んで勉強し、重宝されるWebライターになりましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました